• 「知らぬが仏」では済まされぬ

    Posted on 2月 17th, 2017 admin No comments

    中国駐日大使館は2/12に在日中国人や訪日予定の国民向けに注意を呼び掛けています。いわゆる「日本への渡航注意」です。 背景にあるのは、福島第一原発2号炉の格納容器内で高い放射線水量を推定したという今月初旬の日本の報道を受けたものです。

    日本国民はそんなこと知る由もなく日常生活を続けていますが、海外の目は厳しいようです。中国外交部の定例記者会見でもコメントをだしています。 日本への渡航注意ということは、渡航する際には福島第一原発の現状を認識したうえで行動するようにということらしく日本には厳しい目が向けられています。

    日本には「知らぬが仏」という諺がありますが、中国にはそういう諺はないようです。

    スポンサーリンク


    Comments are closed.