• 海外の情報

    米原子力規制委員会へ提出された 2011年3月22日の南フロリダでのヨウ素131の量は通知制限を1000%超えていたことが報道されました。(ENE NEWS)

    3/21に福島原発2号炉からの放射性物質の断続的な放出があったことが判明していますので、アメリカ フロリダで翌3/22に高い値が検出されたものだと思われます。

    3/22 1220PCI/kg

    3/29    605PCI/kg

    4/6      242PCI/kg

     

    いずれにしましても高濃度の放射性物質放出があったことが、いまだにあいまいな日本です。 やはり、海外からの情報の方が信頼性があります。

     

  • ドーナツ戦争 始まります

    甘党の方には嬉しい セブンイレブンが新しくドーナツを始めたというニュースが報道されています。

    日本のドーナツはおやつ市場という位置づけのようですが、本場アメリカではたんにドーナツはおやつではありません。そのため日本では市場の8割はミスタードーナツとなっていて、ダンキンドーナツは撤退、クリスビードーナツはファッションとなっているようです。

    当サイトは、放射性物質の観点でだいじょうぶかどうかという観点で考えます。

    ミスタードーナツの小麦はアメリカ・カナダ・オーストラリア・日本となっています。 日本の小麦はもちもち感があるので、一部のドーナツには使われているようです。

    さて、セブンイレブングループではホームページでの産地表示は行っていませんので、今のところ 小麦の産地は不明です。 ドーナツの種類が不思議とミスタードーナツに似ているようですので、ミスド派がセブンイレブンで買って食べられるかどうかです。

    なお、筆者は 産地表示もあいまいな セブンアンドアイ・グループでは買わない派です。

  • バターの不足は慢性的です

    現在、店頭のバターが不足していますが、クリスマスシーズンを向かえ手作りケーキの方々は心配になってきます。

    農林水産省 が緊急輸入をしていますので、大手メーカーなどでは基本的に足りなくなることはないのですが、バターは国産産業保護の乳製品のひとつなのでバター不足は慢性的になっています。 シンガポール、マレーシア、香港などアジア諸国ではオーストラリアやニュージーランドのバターが多くみられます。

    どうやら不足しているのは日本特有の現象のようです。

    バターの内外価格差は大きいこともあり輸入バターには高い関税(35%の従価税+農畜産業振興機構マークアップ806円/1kg)がかかっています。 国内で不足していてもこの関税率では、消費者に販売できる価格ではないため輸入業者で扱うのは一部の業者だけです。

    一方、農林水産省が緊急輸入しているのは業務用ですから、消費者に届く小売り用ではありませんね。

     

  • 備えあれば憂いなし です

    一昨日25日より九州 阿蘇山の噴火が活発化しています。 小笠原諸島沖では西ノ島の海底火山噴火による新西ノ島の活動もおさまるところを知りません。

    木村琉球大名誉教授によりますと雲仙普賢高の火山活動は阪神淡路震災の前触れ、東日本震災は浅間山の噴火が前触れだったと著書で述べられています。 火山の噴火と大地震は密接な関係を持っていますので警戒しておく必要がありそうです。

    以前もお伝えしましたように、富士山の噴火 と 小笠原沖の地震 が警戒が必用なようですので、飲用水・食料およびゴーグル・マスクなどは備えておきましょう。

    参照:木村政昭ホームページ

     

  • 検出限界値は県内でもばらばらです

    下記は11月に神奈川県 と 横浜市が実施した農産物の放射性物質測定の結果の一部です。神奈川県の4点は県内に流通する他県産、横浜市の4点は卸売市場の横浜市産を含むものです。 検出限界値の違いが明らかにありますが、横浜市の方が厳しいのはいうまでもありません。

    あなたはどちらを支持されますか?

    実施主体 採取日(購入日) 種類 産地 Cs-134 Cs-137
    神奈川県 11/4 漬物の素 福島県 2.1未満 1.6未満
    神奈川県 11/4 こんにゃく 群馬県 2.3未満 2.2未満
    神奈川県 11/4 きりたんぽ 秋田県 2.0未満 2.1未満
    神奈川県 11/4 うどん 群馬県 2.7未満 2.6未満
    神奈川県 11/4 包装米飯 新潟県 2.8未満 2.4未満
    横浜市 11/20 人参 千葉県 <0.692 <0.756
    横浜市 11/20 ブロッコリー 横浜市 <0.772 <0.901
    横浜市 11/20 かき 山形県 <0.789 <0.646
    横浜市 11/20 りんご 長野県 <0.730 <0.732
    Bq/kg

     

  • 外食の傾向

    消費税増税後の外食を控え気味の方々も多いかと思われます。

    実際、9月のお持ち帰り米飯や回転寿司の客数は落ちこんでいるようです、客数はマイナス5.4%  です。また、ハンバーガーなどの洋風ファーストフードも客数でマイナス13.3%となています。 ファミレスでは全体で客数マイナス0.7%ですが、和風店プラス2%、焼き肉店はプラス7.1%の伸びです。

    回転寿司店の落ち込みと放射性物質関連が結びつくとは思えません、といいますのもくら寿司 、カッパ寿司 や あきんど寿司など魚類の産地を明らかにしているからです。2012年にグリーンピースの調査で実測値がでたくら寿司は国産の魚類の産地を西日本や北陸産などに絞り込むことやお米の産地も福岡・山形*・北海道産となっています。(*は要調査ですね)

    お子さまの大好物のひとつがお寿司になっていますが、焼き肉の方が好調のようです。

     

  • “食べて応援しよう”のキャッチフレーズに弱い方

     本日11/21 衆議院の解散がおこなわれ12/14 師走選挙が行われることになりました。

    原発事故以降 歴代の農林水産大臣は”食べて応援しよう”で本人の意思に関係なく、土壌汚染された地域の農産物を食べるパフォーマンスをされています。

    西川前大臣は先日 浪江町で試験的に実施されたお米の試食を実施されています。 消費者が汚染地域の農産物をなかなか食べようとしないためですが、国の規制値を下回っている農産物は安全であるというのが背景にあります。

    一方、浪江町で畜産業を営んでいる方々が、牛の殺処分命令を拒否して霞が関で抗議されたのは記憶に新しいことです。 それらの牛には白い斑点が見られていましたので、何らかの影響が考えられることです。

    全てを風評として方付けようとする風潮はマスコミも協力して醸成されているものですが、自分の頭で考えることが大切です。

     

  • フルーツ牛乳はどこにいった?

    その昔 1990年代まではフルーツ牛乳というものがありました。 いちご や バナナ 味の牛乳で おこさまには飲みやすい牛乳ということで、その昔はビン入りフルーツ牛乳のお世話になったものです。 たしか、銭湯には必ず コーヒー牛乳 と ミックスフルーツ味の牛乳があったように記憶しています。

    現在は多くがパック入りになりましたが、名称はフルーツ入り乳飲料と変わってしまいました。 2000年頃に起きた牛乳による食中毒事件をきっかけに、牛乳と呼べるのは生乳だけと変わったからのようです。

    お子さまが好きなコーヒー乳飲料、フルーツ乳飲料への放射性物質の測定はあまり見られなかったように思います。

  • 流通品の検査(国立医薬品食品衛生研究所)

    下記は国立医薬品食品衛生研究所が行った山梨県産の流通食品の検査結果です。

    いずれもキノコ類ですが、クロカワとサクラシメジは加工食品となります。

    産地 種類 購入日 Cs-134 Cs-137
    山梨県 ナメコ(天然) 11/11 <7.9 10
    山梨県 ヒラタケ 11/11 <5.7 <4.2
    山梨県 クロカワ塩蔵 11/11 <5.9 43
    山梨県 サクラシメジ塩蔵 11/11 7.1 51
    Bq/kg

     

  • 各国の食品輸入規制(5)

    下記一覧は中華系の人々が77%を占めるシンガポールの日本からの食品輸入規制です。

    シンガポールでは日本食は日常生活の一部ともなっていて市内には多くの和食レストランがあります。 お好み焼きのぼてちゅう、居酒屋のワタミ、カレーのCoCo壱番屋など日本から進出しているお店も多いのが特徴です。

    都道府県 市町村 対象 措置
    福島県 南相馬市、川俣町、楢葉町、富岡町 全食品及び農産品 輸入停止
    福島県 川内村、大熊町、双葉町、浪江町 全食品及び農産品 輸入停止
    福島県 葛尾村、飯舘村 全食品及び農産品 輸入停止
    福島県 上記以外 米、食肉、牛乳・乳製品、 産地証明
    福島県 上記以外 卵、野菜・果物とその加工品、緑茶及びその製品 産地証明
    茨城県・栃木県・群馬県 林産物、水産物 放射性物質検査証明
    茨城県・栃木県・群馬県 食肉、牛乳・乳製品、卵、野菜・果物とその加工品 産地証明
    茨城県・栃木県・群馬県 緑茶及びその製品 産地証明

    (農林水産省 11/1時点)