• あれ?

    福島原発事故後のヨウ素の分布図を作成し公表のニュースが流れていましたが、事故直後にアメリカのDOAが公表してたものをベースにしたものでこの期におよんでという感想です。

    当時 フランス大使館は自国民へ自宅から一歩もでないように勧告、他の多くの国々が国外脱出を指示したいたのに、問題ないの一点張りの民主党政府の基 多くの国民がヨウ素による被ばくを受けてしまっています。

    ただし、このことも公式には誰も触れず、健康被害者はでていないとうのが公式見解となっています。

  • 全頭検査

    2011年7月以降 牛肉用 牛の全頭検査は続けられています。

    厚生労働省が公表している最新のデータによりますと、京都市は長崎県・熊本県・宮崎産の牛の検査もおこなっています。

    測定限界値はCs-134/137計 25Bq/kgとなっています。

    原子力災害対策措置法に基づいて、自治体による測定がおこなわれているものです。 法の目的は、原子力災害から国民の生命、身体および財産を保護することを目的として定められています。 餌に使用している牧草の土壌汚染を測定し、この地域の汚染度はどのくらいと示さなかったため、九州の牛でも測定せざるをえなくなっているのかもしれません。

  • 江戸川のうなぎくん

    江戸川の「うなぎ」からCs-134/137 140Bq/kg検出したため、東京都は出荷自粛を呼び掛けています。

    それまでは 30Bq/kg以下で食卓にはあがっていたものです。 江戸川とは千葉県、埼玉県と東京都にまたがり、東京湾に流れ込む川です。

    福島原発事故から2年3ケ月経過して放射性物質の測定値が高くなるのは、食物連鎖で放射性物質が濃縮しているからです。これはすべての動物にあてはまるわけですから、疑わしきは口にしないが原則です。

  • 野生のいのしし

    “いのししの肉は危ないどー”

    厚生労働省が公表した 「いのしし」の汚染状況ですが、どんぐrなど食べているのでしかたありません。

    都道府県 産地 採取日 Cs-134 Cs-137
    栃木県 益子町 4/26 63 124 187
    栃木県 那珂川町 5/6 104 195 299
    栃木県 那珂川町 5/27 32 73 105
    栃木県 益子町 5/24 46 93 139
    Bq/kg

    (厚生労働省)