• 2030年に原発依存度0%、15%、20%に対するパブコメ

     エネルギー・環境会議で決めた 原発依存度のパブリックコメントが8/12まで実施されています。 筆者も気付いていなかった件なので、週刊エコノストの記事を紹介いたします。

     週刊エコノミスト 8/7号によりますと、3つのシナリオ 2030年に原発依存度0%、15%、20%に対して意見聴取が行われていますが、原発即停止やドイツのような10年間の選択肢は用意されていないとのことです。 国民がオリンピックに熱狂している間に日本のエネルギー政策が決まる筋書きなのかもしれません。(週刊エコノミスト 8/7号 古賀 茂明 氏 執筆記事を参照)

     いずれにしましても、意見を募集していて、広く国民へ周知されていないことはよくありませんの下記にリンクを貼付いたします。

    なお、意見は個人でもだせます。

    1)募集について

    http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120702/20120702.pdf

    2)webからの登録

    https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html

    (内閣府)

  • 価格上昇の24年 九州産新米

     日経新聞が7/25に報じていましたが、宮崎 早場米 こしひかり 24%高でスタートしました。 24%高はJAから卸売業者への出荷価格ですが、従来とは違い店頭価格も上昇しそうです。 ある九州のJA関係者の話では、23年産米はこれまでは新米がでてくる夏前には、価格が下落する傾向がありましたが今年は下がらないでそうです。 また、大手卸売業者が23年度米を在庫したりしているため、一般の業者は新米を購入する傾向もあるようです。

     

  • キャベツ生産地 季節編

      このところスーパーでキャベツは群馬産が多いのに気づかれる方も多いかと思います。 通年を通じで収穫量が多いのは 愛知県、群馬県 と続きますが、夏・秋の収穫に関してましてはダントツで群馬県、次に 長野県 と続きます。

    下記は キャベツの夏秋の収穫量のベスト10ですが、九州産キャベツは貴重で手に入りにくいことがわかります。

    夏秋 収穫  
    順位 都道府県 シェア
    1 群馬県 53%
    2 長野県 12%
    3 北海道 9%
    4 岩手県 6%
    5 茨城県 4%
    6 青森県 3%
    7 熊本県 2%
    8 秋田県 1%
    9 大分県 1%
    10 新潟県 1%

    参考まで 下記は 1年間を通してのキャベツ収穫量ベスト10です。

    通年 収穫  
    順位 都道府県 シェア
    1 愛知県 18%
    2 群馬県 18%
    3 千葉県 9%
    4 茨城県 6%
    5 神奈川県 6%
    6 長野県 4%
    7 北海道 4%
    8 鹿児島県 4%
    9 熊本県 3%
    10 兵庫県 2%

    (出典:農林水産省 平成22年度統計データ)

  • 学校給食 検査の違い

    一般に市民が声を上げて教育委員会の決定で実施している食材そのものの検査 と 「学校給食モニタリング事業」による給食1食の検査 の公表方法を比較してみました。  ご自分の自治体はどちらになっているかをご確認ください。   一般に 関東、南東北、一部 信越などの12都県 近隣の食材を使う場合は 食材の検査が望ましいことはいうまでもありません。 西日本地方などでは「学校給食モニタリング事業」で実施されているようです。

     【群馬県 みどり市】

    種類 産地 Cs-134 Cs-137
    キャベツ 群馬県 ND ND
    人参 青森県 ND ND
    もやし 群馬県 ND ND
    ピーマン 茨城県 ND ND
    みかん(缶) 愛媛県 ND ND
    ヨーグルト 群馬県 ND ND
          10Bq/kg

     (みどり市)

    【学校給食モニタリング事業】

    学校名 給食提供期間  測定結果(ベクレル / kg)
    I-131 Cs-134 Cs-137
    xxxx小学校 x月x日~xx日 ND ND ND
    xxxxxx小学校 x月xx日~xx日 ND ND ND

     

    (芦屋市)

  • 富山県でも始まりました-学校給食 検査- しかし?

     文部科学省の委託で学校給食 食材の放射性物質検査が 富山県でも始まります。 7/20 朝日新聞が報じるところによりますと、今年中に全県で実施予定のようです。 正式名称は平成24年度文部科学省委託事業「学校給食モニタリング事業」といい、国の予算がつけられています。

     なお、文部科学省の資料によりますと、 

    児童生徒等のための放射線被ばく防護の推進(新規)

      ・学校給食モニタリング事業(新規)  学校給食における放射性物質の有無や量について把握するため、学校給食 一食全体について事後検査を行う。

     となっています。

     事後検査というのが気になります。 横浜市などが実施している、自治体による検査とは主旨が違うのかもしれません。

    http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001207200001

    (朝日新聞 富山版)

  • 通販業者の検出限界値

      3.11以降 従来の通販業者は 独自の放射性物質の検査を実施するところが多くなりましたが、 産直、野菜通販、自然食品など さまざまです。 多くの業者では 検出限界値 1Bq/kgを実施していないことがわかります。

     理由は様々ありますが、1) 大手業者では 計測時間の問題があり 1Bq/kgは難しい、 2) 1Bq/kg検査を行うと検出値がでてしまうかもしれないという恐れ などが考えられます。 

     お子様をお持ちの家庭でほんらいあるべき姿は、1Bq/kg以上の食品は食べさせない、そのためには 検出限界値 1Bq/kgの業者を選択する ではないでしょうか。

      

    会社 種類 内容 産地 検出限界値
    大手通販 通販 米、野菜、乳製品など 全国 5-10Bq/kg
    大手通販 通販 野菜、米、パン、精肉 全国 3Bq/kg
    産直業者 農家 米、乳製品 北海道 5Bq/kg
    ネットショップ 自然食品の店舗 米、お茶、乾物 東日本 1Bq./kg(米)
    産直業者 農家 九州 2Bq/kg
    ネットショップ 内部被ばく対策 米、天然水、野菜、サプリメント 九州 1Bq./kg(米、天然水)

     

  • キャベツくん 過去の値

      3.11以前 野菜にはどのくらいの放射性物質が含まれていたのでしょう。過去の米中ソを中心とした大気圏での核実験、また、チェリノブイリ事故の影響でゼロだったわけではありません。 下記は飼料数 10以上の都道府県 4地域をピックアップしてあります。 (未計測地域が多い)

     1960年代に1Bq/kg以上 あったから いいという観点ありません。 当時は多くの国民が何も知らなかったということです。

     

    種類 最大値検出年度 地域 最大値 最小値
    キャベツ 1964年 北海道 3.4 0.063
    キャベツ 1999年 秋田県 0.43 0.015
    キャベツ 1963年 大阪府 1.6 0.017
    キャベツ 1964年 福岡県 2.5 0.3
            Bq/kg
             
    注)    北海道 1963-1996年 飼料数 12  検出数 12 
         秋田県 1963-1966年 飼料数 61  検出数 30
           大阪府 1963-2008年 飼料数 43  検出数 13
         福岡県 1963-1966年 飼料数 11  検出数 11

    (出典:日本分析センター 食品と放射能)

  • 淡路島産玉ねぎは人気

     数日前 中国産の玉ねぎを淡路島産玉ねぎと偽って出荷した業者が産地偽装の疑いで逮捕とのニュースがありました。 淡路島産玉ねぎはブランドですので2年間にわたって続けていた疑いがもたれていますが、原発事故以降の産地偽装問題がなければ逮捕されていなかったかもしれません。 疑惑の販売会社は淡路島の会社で主に愛知県向けに販売していたようです。(毎日新聞より)

     玉ねぎの産地は、生産量第一位が北海道で55%のシェア、第二位は14%の佐賀県です。 淡路島産の兵庫県は9%で第三位に位置しています。以下、愛知(3%)、長崎(3%)、栃木(1%)、群馬(1%)と続きます。(平成22年度 農林水産省データ) 

     ちなみに、中国産の玉ねぎは輸入量(全体で30t 中国産は約21tで、輸入品は国内生産量の約25%にあたります)の約7割を占め主に加工用に使用されていますが、中国産玉ねぎを店先に並べたら購入する方々は多いと思えます。 (平成21年度 農林水産省 統計部データ)

  • やっぱり宇治金時

      梅雨明け宣言ないまま猛暑が続きますが、アイスクリーム、アイスミルク、氷などの本格季節になってきました。 

    昨年の夏 宇治金時は咋年までですよ と掲載しましたが、一昨年の抹茶を使用していますとわかれば大丈夫なのですが……… 。

    安全な宇治金時 探してみます。 小豆と抹茶の原料を特定して、電話にて連絡すればいいのかもしれません。

  • 気になる免疫性の低下

     食品への放射性物質による汚染に関して気にしていない成人男性で、咳が続いて数ヶ月治らない や 足の関節の痛みで通常の歩行ができなくなった など周りにみられます。

     本人たちは、それが放射性物質の影響かもしれないことだとは考えてもいませんので、お一人には何をすればいいかをアドバイスしていました。 本人曰く「関節痛」らしいのですが症状からすると筋肉痛かもしれません。 

     数種類のサプリメントを毎日摂取するように言ってありますが、すぐに実行してほしいものです。